恋あた(ドラマ)の原作が漫画なのか?について調べてみました。

じつはドラマ「この恋あたためますか」にタイトルがそっくりな漫画が3つあります。

それで、ドラマ「この恋あたためますか」は漫画が原作なの?

それとも漫画のパクリなの?と噂になっています。

こちらでは、ドラマ「この恋あたためますか」の原作やパクリ疑惑のある漫画との共通点をお伝えしていきます。

恋あた(ドラマ)原作は漫画なの?タイトルがそっくりな作品はどれ?

 

ドラマ「この恋あたためますか」に原作はある?

・原作なし

*モデルもなくオリジナル脚本です。

 

タイトルがそっくりな漫画はどれ?

・この恋、あたためますか?

・この恋、温めますか?

・この恋あたためますか?~密愛コンビニ24h~

 

恋あた(ドラマ)に原作なし!パクリ疑惑のある漫画のあらすじ

ドラマ「この恋あたためますか」は原作やモデルはありません。

神森万里江さんのオリジナル脚本です。

 

ですが、ドラマのタイトルとそっくりな漫画が3つあります。

 

漫画のタイトルは

 

・この恋、あたためますか?(著者 舞木サチ)

・この恋、温めますか?(著者 浅見茉莉)

・この恋、あたためますか?~密愛コンビニ24H~(著者 浅月のりと )

 

です。

 

3つの漫画はドラマとタイトルがそっくりで、舞台もコンビニなのですが、「この恋、あたためますか?~密愛コンビニ24H~」と「この恋、温めますか?」はドラマと内容が全く異なります。

 

漫画「この恋、あたためますか?」はドラマと設定も似てる箇所が多々ありますので、共通点と相違点をお伝えしていきますね。

 

 

まずは、簡単にドラマと漫画のあらすじを紹介します。

 

 




 

ドラマ「この恋あたためますか」あらすじ

井上樹木はアイドルの夢破れ、コンビ二でアルバイトをしています。

井上樹木の唯一の楽しみはコンビ二のスイーツを食べることで、その感想をSNSに投稿していました。

 

そのSNSの評判が井上樹木のコンビニ社長・浅羽拓実の目にとまり、浅羽拓実とコンビニでいちばん売れるスイーツを手がけることになります。

 

浅羽拓実と井上樹木はことあるごとに対立してしまうのですが、少しずつお互いに惹かれ合うようになります。

 

漫画「この恋、あたためますか?」あらすじ

コンビ二の商品企画部に勤務する里中は自社ビル内にあるコンビ二店員の柳瀬に好意を寄せられていました。

 

里中はバレンタインスイーツの企画を任されることになったのですが、甘いものが苦手だったのです。

そこで、甘いもの好きな柳瀬と一緒にスイーツ企画を考えることにしました。

 

そして、お互いに恋心を抱くようになるのですが、店員だと思っていた柳瀬がコンビニの次期社長と知り、気まずい雰囲気になってしまいます。

 

 




 

ドラマ「恋あた」と原作の噂がある漫画との共通点はどこ?

ドラマ「この恋あたためますか」と原作と噂の漫画「この恋、あたためますか?」の共通点を紹介ますね。

 

ドラマと漫画の共通点

  • タイトルがそっくり
  • コンビニが舞台
  • スイーツ企画を一緒に手がける
  • 2人が恋に発展する

 

 

まずは、ドラマと漫画のタイトルがそっくりです。

タイトルの違いは「、」と「?」だけです。

タイトルが似すぎて、ややこしいですよね。

 

ですので、タイトルだけを見たら、ドラマ「この恋あたためますか」の原作は漫画なのかな?って思ってしまいますよね。

ですが、ドラマには原作がないとのことでパクリ疑惑がでています。

 

では、ドラマと漫画はどのくらい共通点があるのでしょうか?

つぎは、共通点と相違点をお伝えしていきますね。

 

 




 

コンビニが舞台でスイーツ企画を手がける

ドラマとマンガの舞台はどちらもコンビニです。

そして、どちらもスイーツ企画を手がけます。

 

ドラマはシュークリームなどコンビニスイーツです。

一方、漫画はバレンタインデー用のチョコレートスイーツです。

 

社長とコンビニ店員の2人が恋に発展する

2人がスイーツ企画を一緒に手がけることで、恋に発展していくのはどちらも同じです。

 

ドラマは社長とコンビニ店員の男女の恋愛です。

 

一方、漫画は男性同士の恋愛です。

そして、漫画はコンビニ店員が時期社長になるのに対し、ドラマはすでに社長です。

 

 




 

結論:ドラマは漫画と設定が似ているが原作やパクリではない

ドラマ「この恋あたためますか」と漫画「この恋、あたためますか」は、確かに似ている個所は多くあります。

スイーツ企画を通して、2人の仲が接近していく点はとてもよく似ています。

 

ですが、ドラマ「この恋あたためますか」のストーリー作りには、漫画ではなく実在していたSNSのアカウントが関係しているそうですよ。

 

そのアカウントはコンビニスイーツが新しく発売されると、スイーツの感想を必ずSNSに投稿していたそうです。

スイーツの感想が的確でとても参考になることから、コンビニ業界の関係者なら皆知っていて、その感想をとても気にしていたそうです。

 

しかし、突然そのアカウントは消えてなくなり、今は見当たらなくなってしまったそうです。

ですが、アカウントの人物のことを知っている人が誰もいなかったので、感想をつぶやいてた人の謎ばかりが残ってしまったのだとか。

 

それで、そのスイーツの感想を投稿していた人物が

 

女性だったのか?

コンビニ店員だったのか?

 

などのようにイメージを膨らませ、ドラマの物語にしたそうです。

 

その謎の人物のイメージを膨らませて作り上げたのが、主人公・井上樹木になるようですね。

 

最近はドラマの設定が似ているものが多くありますが、実際にドラマを見てみると、似ているようで似ていないドラマが多くあります。

 

コンビニは身近なものですので、漫画やドラマの舞台になっているものが多くあっても不思議ではありませんね。

 

ドラマ「この恋あたためますか」は、四角関係に発展するそうですので、ドラマの恋の行方も見どころです。

もしかしたら、実際のSNSアカウントの方もドラマを見ているかもしれませんね。

 

おすすめの記事