ドラマ「私たちはどうかしている」の和菓子屋のロケ地を紹介します。

ドラマ「私たちはどうかしている」のメイン舞台は、高月家が営んでいる和菓子屋の庵月光(こうげうあん)です。

こちらでは、メイン舞台となる「私たちはどうかしている」の和菓子屋・光月庵のロケ地の場所をお伝えします。

私たちはどうかしている和菓子屋のロケ地はどこ?光月庵(こうげつあん)は金精軒?

引用:https://twitter.com/watadou_ntv

 

「私たちはどうかしている」和菓子屋・光月庵(こうげつあん)のロケ地

・外観のロケ地は山梨県北杜市にある老舗和菓子店「金精軒 本店」

・内観のロケ地は都内スタジオセット

 

ドラマ「私たちはどうかしている」の和菓子屋のロケ地は外観と内観で異なります。

ドラマでは和菓子屋・光月庵は石川にある設定のようですが、外観のロケ地は山梨県にある老舗和菓子店

 

内観のロケ地は東京都内のスタジオセットです。

内観のロケ地について、追記しました。

 

私たちはどうかしている和菓子屋のロケ地(外観)は金精軒!

引用:https://kinseiken.co.jp/okashi

 

ドラマ「私たちはどうかいしてる」の高月家が営んでいる和菓子屋は光月庵です。

光月庵は「こうげつあん」と読みます。

ドラマのメイン舞台となる光月庵は400年続く老舗和菓子屋の設定です。

 

じつは、老舗和菓子屋・光月庵のロケ地も100年以上続く老舗和菓子屋なんですよ。

光月庵のロケ地となったのは、山梨県北杜市にある老舗和菓子屋の「金精軒」です。

 

金精軒は趣があり歴史を感じる建物ですので、ドラマ「私たちはどうかしている」の高月家が営む光月庵のイメージにピッタリですよね。

 

金精軒は外観のみ撮影で利用されています。

 

 



 

光月庵のロケ地になった金精軒の店情報

光月庵のロケ地となった金精軒(きんせいけん)は、明治35年から続く老舗和菓子店です。

金精軒で販売している和菓子の人気商品はたくさんあるのですが、特に人気の商品は信玄餅です。

 

信玄餅は季節限定で販売される水信玄餅もあり、水信玄餅の販売が開始されると、水信玄餅を求めて多くのお客さんが訪れるそうですよ。

 

 

 

金精軒は現在3店舗あります。

 

金精軒の店舗

  • 台ケ原金精軒 台ケ原店
  • 台ケ原金精軒 韮崎店
  • kinseiken 甲府駅店

 

 

ドラマ「私たちはどうかしている」の和菓子屋のロケ地になったのは、「台ケ原金精軒 台ケ原店」です。

「台ケ原金精軒 台ケ原店」の場所を地図で紹介しますね。

 

和菓子屋・光月庵のロケ地になった金精軒の場所

住所:山梨県北杜市白州町台ケ原2211

 

アクセス

  • JR中央本線長坂駅よりタクシーで約15分
  • JR中央本線・日野春駅よりタクシーで約15分

 

 



 

私たちはどうかしている和菓子屋のロケ地(内観)は都内のスタジオセット?

引用:https://www.instagram.com/watadou

 

和菓子屋・光月庵の内観のロケ地は都内のスタジオセットだそうです。

日本テレビは都内にスタジオがいくつかありますので、詳細が分かりましたら追記しますんね。

 

追記

光月庵の内観のロケ地を追記します。

 

光月庵の廊下や光月庵の厨房のロケ地は野田市市民会館の「旧茂木佐平治家住宅」の可能性大です。

茶道室などのロケも「旧茂木佐平治家住宅」の可能性ありです。

 

*高月家の玄関のロケ地は旧茂木佐平治家住宅です。

 

 

 

 

 



 

私たちはどうかしている和菓子屋のロケ地はどこ?まとめ

こちらでは、ドラマ「私たちはどうかしている」で高月家が営んでいる和菓子屋のロケ地について紹介しました。

 

お伝えした内容を簡単にまとめますね。

 

「私たちはどうかしている」和菓子屋のロケ地まとめ

・ドラマ「私たちはどうかしている」の和菓子屋のロケ地は外観と内観で異なる。

・和菓子屋の内観のロケ地は東京都内のスタジオセット

・和菓子屋の外観のロケ地は「金精軒 台ケ原店」

・「金精軒」はドラマと同じく100年以上続く老舗和菓子店

 

ドラマ「私たちはどうかしている」の影響で和菓子が再注目されそうですね。

おすすめの記事