ドラマ「私たちはどうかしている」6話のネタバレを漫画から考察します。

ドラマ「わたどう」6話は、まだ放送されていません。

ですが、ドラマ「わたどう」6話の内容が気になりませんか?

今のところドラマは原作漫画「私たちはどうかしている」の忠実なストーリーになっています。

ですので、ドラマ「わたどう」6話のネタバレを漫画で考察して紹介しますね。

わたどう(ドラマ)6話のネタバレを漫画で考察!

ドラマ6話のネタバレを漫画で考察するポイント

・高月家が火事になる

・七桜が「さくら」だと椿にバレる

・七桜が光月庵から去り多喜川のもとに

・妊娠していた七桜は流産してしまう

・椿は栞に助けられ入院する

 

 

 

以降は、ドラマや漫画の詳細な内容を含むネタバレです。

ドラマや漫画のネタバレを知りたくない場合は十分ご注意ください。

 

 



 

わたどう(ドラマ)6話ネタバレ!漫画では7巻34話~です!

ドラマ「私たちはどうかしている」5話では、大旦那が遺言状を書き換えるところで終了しました。

原作の漫画で大旦那様が遺言状を書き換えるのは7巻の34話です。

 

ドラマはドラマ用に漫画のストーリーが前後したり、多少異なった部分はあります。

ですが、おおまかなストーリーは原作の漫画と同じですので、ドラマ6話も原作漫画のストーリーに忠実に進行していくと思います。

 

ドラマ「私たちはどうかしている」6話は原作漫画の7巻34話~8巻37話くらいまでだと思います。

ですので、そのあたりの漫画の内容をネタバレしていきますね。

 

こちらで紹介するネタバレはドラマの6話以降のネタバレになる可能性もありますので、ご注意ください。

 

 



 

 

6話ネタバレするポイント

・大旦那と女将のもみ合いで火事に

・七桜が「さくら」とバレる

・火事で椿は意識不明

・七桜は流産

 

大旦那と女将が遺言状でもみ合い火事に!

大旦那は遺言状に、ただし書きで「高月家の血を継ぐ孫が現れたときは、その孫が全ての財産を相続する」と付け加えました。

 

それを見た女将は大旦那に「椿が跡取りです!」と言い張りますが、大旦那は受け入れません。

そこで女将は大旦那が部屋にいないスキを狙って、こっそり遺言状を探し出そうとします。

 

しかし、大旦那が部屋に戻ってきて、遺言状を探しているのがバレ、もみ合いになってしまいました。

 

大旦那は光月庵の女将にふさわしいと考え、今日子を光月庵に嫁がせたのに、他の男と不倫をしていた今日子が許せず「店を飲み込む蛇の蛇だ」と恨んでいます。

 

しかも、大旦那は女将になった今日子が不倫して子供を産んでいたことに気づいていたのです。

 

大旦那が最も恐れていることは、光月庵が無くなってしまうこと。

ですが、光月庵の跡継ぎには血縁関係を強く望んでいます。

 

そこで、大旦那は血縁関係にあると気づいた七桜が光月庵を相続できるように、遺言状を書き換えたのです。

 

女将からしたら、椿以外が光月庵を継ぐことは絶対に避けたいことです。

もし、七桜が光月庵を継いでしまったら、女将の立場はなくなってしまいます。

 

ですので、どうしても女将は遺言状を奪いたかったのです。

 

しかし、2人がもみ合っている拍子に大旦那が倒れ、頭を打ち意識を失ってしまいます。

 

慌てた女将は仏壇のロウソクを倒し、そのまま部屋から出て行ったので、高月家が火事になってしまいました。

 

 

女将の不倫相手につていは下記の記事でまとめています。

わたどう(ドラマ)母親の不倫相手は誰?椿の父親は富岡と多喜川のどっち?

 

 



 

七桜が「さくら」と椿にバレる!

七桜は女将と2人になれるチャンスがあり、椿の父親が光月庵の職人に殺害されたことについて、問いただしました。

 

女将は職人の逆恨みだと言いますが、七桜は職人と愛し合っていた噂を聞いたと言い返します。

そして、ついに七桜は「さくら」だとハッキリと伝え、殺人事件があった日に女将を見たと話します。

 

すると、女将は高笑いしました。

そして、七桜を探して部屋の入口にいた椿に「聞いたでしょ」と話しかけます。

 

ついに、七桜は椿に「さくら」だとバレてしまったです。

 

火事で椿は意識を失い、七桜は流産し多喜川のもとに!

椿はショックを隠しきれません。

七桜もこんなカタチで椿にバレてしまったのはショックでした。

 

しかし、椿に15年前の本当のことが知りたくて光月庵に来たと正直に伝えます。

 

椿は七桜が「さくら」ではないと信じていたのに、七桜がウソをついていたのが悔しくて腹をたてます。

 

そこへ突然、母屋で火事だと職人が慌てて言いに来たので、椿は大旦那を探しに母屋に向かい、七桜には「ここから出るな、何か言いたいことがあるなら後で聞く」と部屋を出て行きました。

 

七桜は椿が七桜を試しているのだと気づいていました。

今この部屋を出て行けば、椿が二度と会ってくれないことが分かっていたのです。

 

七桜は椿は許してくれないと思いながらも、椿を部屋で待つことに決めたのですが、城島が七桜に部屋から逃げるよう忠告します。

 

七桜は椿を待ち続けるつもりでいたのですが、お腹に激痛がはしったため、城島に助け出され病院に運び込まれます。

 

そして、病院で七桜のお腹の子供は流産していたことが分かり、七桜が辛い思いをしないようにと多喜川の忠告で光月庵から去ることになりました。

 

一方、椿は大旦那を探しているうちに火事で意識が薄れていき、七桜との思い出が走馬灯のように駆け巡っていました。

そこへ、お茶会に参加していた栞が椿を探し出し、椿を救います。

 

椿は病院で10日間意識を取り戻しませんでしたが回復して、光月庵で和菓子教室を開きます。

 

 



 

ドラマ「わたどう」6話以降を漫画で読む

今のところ、ドラマは漫画と大まかなストーリーは同じです。

原作漫画はまだ完結していないので今後はオリジナルになる可能性もあります。

 

ですが、ドラマと漫画の違いを読んでみるのも面白いと思います。

 

原作の漫画を読むならスマホやタブレットでも読める漫画配信サービスが便利ですよ。

まんが王国は国内最大級で、13年も続いてる漫画配信サービスです。

 

まんが王国の登録は、料金がかかならい無料登録と有料登録があり、無料登録でも無料でたくさん試し読みができるんですよ。

今なら「まんが王国」に登録しなくても、漫画「私たちはどうかしている」1巻を無料で読めます。

2巻は「まんが王国」に登録すると無料で読めます。

 

まんが王国の料金は、月額制ポイント制の2種類があり、月額制は300円(税抜き)~です。

 

まんが王国の特徴をまとめますね。

 

まんが王国の特徴

・無料登録と有料登録が選べる

・コースは月額制とポイント制から選べる

・無料会員でも無料で読める漫画多数

・試し読みが3000作品以上

・日替わり1巻無料漫画あり

・期間限定3巻無料あり

・毎日来店するとポイントが貯まる

・無料会員に登録すると初回半額クーポンがもらえる

 

今のうちに漫画を読んで最終回がどんなストーリーになるのか考えてみるのも楽しそうすよ。

 

 

 

まとめ

こちらでは、ドラマ「私たちはどうかしている」6話のネタバレを漫画から考察してみました。

ドラマ「私たちはどうかしている」は原作漫画を忠実にドラマ化しているようです。

 

多少は漫画とドラマで進行がズレていたり、ドラマ用に内容が変更されていることもありますが、大まかな内容は原作の漫画と同じです。

漫画はまだ完結していませんので、ドラマの最終回はオリジナルストーリーになると思います。

 

ですが、それまでは原作漫画に近い内容になると個人的には考えています。

また、ドラマのファンからはすでに続編が希望されいますので、続編の可能性もあります。

 

もし、続編される予定がある場合は、今後も原作漫画から内容が大きく食い違うことはないと思います。

 

おすすめの記事