ドラマ「極主夫道」のタケシ役の俳優は誰?って、気になりませんでしたか?

タケシは喫茶店の店員・大前ゆかりの元カレです。

雅の恋敵として突然6話で登場するので、タケシ役を誰が演じているのかって、知りたくなってしまいますね。

こちらでは、ドラマ「極主夫道」6話に登場したタケシ役を演じたゲストキャストを紹介します。

極主夫道でタケシ役は誰?元カレの俳優は栁俊太郎?

出典:https://www.instagram.com/gokushufu_drama

 

たけし役(元カレ)の俳優は誰?

・栁俊太郎

喫茶店の店員・大前ゆかりの元カレは栁俊太郎さんです。

 

極主夫道でタケシ役(元カレ)は栁俊太郎!

ドラマ「極主夫道」6話で突然現れた喫茶店の店員・大前ゆかりの元カレのタケシ。

雅が恋している大前ゆかりの元カレともなると、気になっちゃいますよね。

 

しかも、雅は真剣に恋しているのに、タケシは本気じゃないので、ちょっと嫌なヤツでしたね。

 

でも、顔はイケメンではありませんでしたか?

それで、誰がタケシ役を演じていたのが調べてみました。

 

ドラマ「極主夫道」6話タケシ役を演じていたのは、俳優だけではなくモデルとしても活躍している栁俊太郎さんです。

栁は柳で記載することもあります。

 

どおりでイケメンのわけですよね。

栁俊太郎さんのプロフィールを紹介しますね。

 

 




 

栁俊太郎のプロフィール!

栁俊太郎(やなぎ しゅんたろう)さんの生年月日は1991年5月16日。

出身は宮城県です。

 

栁俊太郎はもとは俳優ではなく、モデルです。

モデルで活動するきっかけになったのは、軽い気持ちで高校3年生だった2009年にMEN’S NON-NOのオーデションに応募してみたら、なんとモデルグランプリを受賞してしまったのだとか。

 

モデルとして活動を開始たあと、栁俊太郎さんは俳優にも興味があったので、浅野忠信さんに相談したところ、浅野忠信さんが所属している事務所に所属することになったそうですよ。

 

栁俊太郎さんが本格的に俳優として活動を開始したのは21歳のころだったようで、テレビドラマの初出演は2012年に放送された連続ドラマ「シュガーレス」セイジ役です。

 

栁俊太郎さんがドラマで演じた役の一部を紹介します。

 

 




 

柳俊太郎のドラマ出演歴

柳俊太郎さんはドラマ出演数がとても多いので、2018年以降に出演した民法のドラマを紹介しますね。

 

ドラマ出演歴

  • 2018年「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」金城真治 役
  • 2018年「ラブラブエイリアン2」三沢 役
  • 2018年「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」天野満 役
  • 2018年「デイジー・ラック」牧村真司 役
  • 2018年「ダブル・ファンタジー」大林一成 役
  • 2018年「星屑リベンジャーズ」吉家猛 役
  • 2018年「SUITS/スーツ」藤ケ谷樹 役
  • 2019年「SCAM スカム」小沼 役
  • 2020年「あのコの夢を見たんです」フセンガム 役

 

 

 

ドラマではありませんが、2020年に公開された映画「弱虫ペダル」では主要キャラクターの巻島裕介役を演じています。

極主夫道に出演しているときとイメージが違いますので、同じ役者だと分かりずらいですね。

 

 

ドラマ「あのコの夢を見たんです」は、2020年に放送されたドラマです。

柳俊太郎さんはドラマの5話にフウセンガム役で出演しています。

 

「あのコの夢を見たんです」は山里亮太さんの短編妄想小説集をドラマ化したもので、放送前からとても話題になっていたドラマなんですよ。

 

 




 

 

極主夫道タケシ役まとめ

こちらでは、ドラマ「極主夫道」6話に登場したタケシ役の俳優を紹介しました。

タケシは喫茶店の店員・大前ゆかりの元カレでしたね。

 

元カレのタケシ役を演じたのは、栁俊太郎さんでした。

栁俊太郎さんはMEN’S NON-NOでモデルとして活動を開始し、今はモデルや俳優として活動しています。

 

今回、ドラマ「極主夫道」で栁俊太郎さんが演じたタケシ役は、ちょっと嫌なヤツだったので、栁俊太郎さんも嫌なヤツなのかな?と思って、インスタやフェイスブックをチェックしてみました。

 

そしたら、栁俊太郎さんはとても真面目で優しそうなので、役とのギャップに驚いちゃいました。

タケシが嫌なヤツにみえたのは、栁俊太郎さんの演技が上手かったからのようですね。

 

おすすめの記事