極主夫道(ドラマ)喫茶店のロケ地はどこかな?って気になりませんか。

喫茶店はドラマの主人公・龍の行きつけの店ですので、喫茶店の撮影場所がどこなのか気になりますね。

こちらでは、ドラマ「極主夫道」に登場する喫茶店のロケ地を紹介します。

また、喫茶店の店員役の女優や俳優も合わせて、お伝えしますね。

極主夫道(ドラマ)喫茶店のロケ地はどこ?

<喫茶店のロケ地>

・大森にある純喫茶「珈琲亭ルアン」

 

 

珈琲亭ルアンは度々ドラマなどの撮影で利用されている喫茶店です。

 

 

極主夫道(ドラマ)喫茶店のロケ地は珈琲亭ルアン!

ドラマ「極主夫道」で主人公・龍の行きつけの喫茶店のロケ地は『珈琲亭ルアン』です。

珈琲亭ルアンは1971年創業の老舗純喫茶です。

 

喫茶店の外観は洋風ですが内観は創業当時のままで、昭和のレトロ感ただよう落ち着いた雰囲気です。

 

珈琲亭ルアンはコーヒー専門店ですので、メニューはコーヒーが中心ですが、ケーキやサンドイッチなどのメニューもあります。

ドラマ「極主夫道」で龍が注文したのはスペシャルパフェでした。

 

とても美味しそうだったので、珈琲亭ルアンのメニューにスペシャルパフェが実際にあるのか確認してみました。

ですが、情報がありませんでしたので分かりましたら追記しますね。

 

じつは、珈琲亭ルアンは今までに多くのドラマや映画の撮影が行われいるんですよ。

今までにロケ地として利用されたドラマの一部を紹介しますね。

 

過去のロケ情報

  • 2015年「遺産相続」2・3話
  • 2019年「まだ結婚できない男」9話
  • 2019年「集団左遷」2話
  • 2020年「知らなくていいコト」1話

など。

 

 




 

珈琲亭ルアンの場所

<住所>
東京都大田区大森北1-36-2

<アクセス>
JR京浜東北線・大森駅より徒歩約5分

 

コロナウィルの影響がありますので、営業時間が変更されいている可能性もありますが、通常は朝7時から営業しています。

朝のメニューはモーニングが人気だそうですよ。

 

 

極主夫道(ドラマ)喫茶店の店員は誰?

出典:https://www.instagram.com/gokushufu_drama

 

ドラマ「極主夫道」の喫茶店の店員役を紹介します。

 

ウェイトレス役は玉城ティナさん。

店長役は水橋研二さんです。

 

お2人のプロフィールを紹介しますね。

 

 



 

店員の大前ゆかり役は玉城ティナ

ドラマ「極主夫道」で喫茶店の店員・大前ゆかり役は玉城ティナさんです。

玉城ティナ(たましろ ティナ)さんの生年月日は1997年10月8日。

 

出身は沖縄県です。

父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフです。

 

ドラマに初出演したのは2014に放送された「ダークシステム 恋の王座決定戦」白石ユリ 役。

映画で初出演したのは2015年に公開の「天の茶助」早乙女茶子 役。

 

最近のドラマでは「刑事アフター5」の久路五月 役などで出演しています。

 

店長役は水橋研二

ドラマ「極主夫道」で喫茶店の店長役は水橋研二さんです。

水橋研二(みずはし けんじ)さんの生年月日は1975年1月13日。

出身は東京都です。

 

水橋研二さんの映画初出演は1996年「33 1/3 r.p.m」元木 役。

その後は数多くのドラマや映画に出演しています。

 

最近の映画では2019年公開の「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」朱宇航 役

ドラマは2020年放送の「探偵・由利麟太郎」志賀笛人役、「MIU404」エトリ 役などで出演しています。

 

 




 

 

 

まとめ

こちらでは、ドラマ「極主夫道」喫茶店のロケ地と、喫茶店の店員について紹介しました。

お伝えしたことを簡単にまとめますね。

 

喫茶店まとめ

・喫茶店のロケ地は大田区大森にある珈琲亭ルアン

・珈琲亭ルアンは以前にもドラマや映画の撮影で利用されている

・喫茶店のウィエイトレス役は玉城ティナさん

・喫茶店の店長役は水橋研二さん

 

ドラマ「極主夫道」の喫茶店のロケ地になった珈琲亭ルアンは、撮影で利用されたドラマや映画のファンも多く通う喫茶店です。

ファンの方は俳優が座った場所を選んで席に着く人もいるそうですよ。

今後は龍のファンも多く訪れそうですね。

おすすめの記事