ドラマ「極主夫道」の結婚式場のロケ地はどこ?

ファミレスのロケ地はどこ?と、気になりませんでしたか。

「極主夫道」5話は美久と龍が結婚式を挙げ、2人の馴れ初めも明かされましたね。

結婚式で白無垢を着た美久がとても可愛く、式場も素敵でしたよね。

また、美久と龍が出会ったのはファミレスだったので、ファミレスの撮影場所が気になった方も多いのではないでしょうか。

ですので、今回はドラマ「極主夫道」の結婚式場とファミレスのロケ地を紹介します。

極主夫道の結婚式場のロケ地とファミレスの撮影場所はどこ?

 

結婚式場のロケ地

場所:大國魂神社

住所:東京都府中市宮町

 

ファミレスのロケ地

場所:フライングガーデン 佐倉ベイシア前店

住所:千葉県佐倉市寺崎北

 

極主夫道で結婚式場のロケ地は大國魂神社!

出典:https://twitter.com/gokushufu_drama

 

ドラマ「極主夫道」5話で美久と龍が結婚式を挙げましたね。

 

龍と美久の結婚式のシーンがとても素敵だったので、

結婚式場の撮影場所はどこ?と、気になっちゃいましたよね。

 

龍と美久の結婚式のロケ地は大國魂神社の結婚式場です。

 

龍と美久が結婚式を挙げたのが「鶴の間」だったので、大國魂神社にも鶴の間があるのかな?って、気になって確認してみました。

 

どうやら、実際にに鶴の間はあるようですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大國魂神社結婚式場(@ookunitama_wedding)がシェアした投稿 -

 

鶴の間は大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)に1959年に造られた結婚式場だそうで、天井などは大國魂神社の境内にあった杉の木を使っているそうですよ。

じつは、大國魂神社は、厄除け・縁結び・開運などでとても有名で東京五社の一社でもある神社なんです。

 

大國魂神社の歴史は約1900年、境内の敷地は1500坪もあるのだとか。

大國魂神社は東京のパワースポットとして日々多くの人が訪れている場所です。

 

では、大国魂神社の場所をお伝えしますね。

 

大國魂神社の場所

<住所>
東京都府中市宮町3-1

<アクセス>

  • 京王線府中駅より徒歩約5分
  • 南武線府中本線町駅より徒歩約5分

 

大國魂神社はドラマ「ノーサイドゲーム 」3話のロケ地などでも利用されています。

 

 




 

極主夫道でファミレスのロケ地はフライングガーデン佐倉ベイシア前店

出典:https://www.instagram.com/gokushufu_drama

 

ドラマ「極主夫道」5話では美久と龍の馴れ初めが明かされました。

美久と龍が出会ったのは、ファミリーレストランでした。

 

偶然に龍が入ったファミレスに美久がウィエイトレスとして勤務していたのです。

 

2人が初めて出会ったシーンを撮影したロケ地はフライングガーデン 佐倉ベイシア前店です。

 

フライングガーデン佐倉ベイシア前店では、告白シーンも撮影されていましたので、ファミレスのロケ地が気になった方も多いのではないでしょうか。

 

じつは、フライングガーデン佐倉ベイシア前店はドラマなどの撮影で度々利用されいる場所なんですよ。

最近のドラマでは、「浦安鉄筋家族」の1~2話で『ファミレス べーやん』として登場しています。

 

フライングガーデン 佐倉ベイシア前店の場所

<住所>
千葉県佐倉市寺崎北4-2-10

<アクセス>
JR成田線・佐倉駅より徒歩約15分

 

 




 

 

 

極主夫道の結婚式場とファミレスのロケ地まとめ

ドラマ「極主夫道」5話では美久と龍が出会った場所が明かされたり、結婚式を挙げたり気になるロケ地が多くありましたよね。

こちらで紹介したロケ地は結婚式場とファミレスのロケ地です。

 

結婚式場のロケ地は府中市にある「大國魂神社」でしたね。

そして、ファミレスは千葉にある「フライングガーデン 佐倉ベイシア駅前店」でした。

 

どちらのロケ地も他のドラマで利用されたことのある場所で、今後もドラマの撮影に利用されそうです。

また、結婚式場のロケ地になった大國魂神社の鶴の間は、結婚式を挙げる人が今以上に増えそうですね。

おすすめの記事