「危険なビーナス」楓のネタバレをします。

ドラマ「危険なビーナス」を見て、楓(かえで)は本当に弟の嫁なの?

楓の正体は何者なの?と気になった方は多いのではないでしょうか。

こちらでは、ドラマ「危険なビーナス」の楓の正体や本当に弟の嫁なのか?についてネタバレしていきます。

危険なビーナス楓のネタバレ!弟の嫁がウソなら正体は何者?

出典:https://twitter.com/kikenna_venus

 

<弟の明人との結婚はウソなの?>

・結婚はウソ

 

<楓の正体は何者?>

・捜査潜入官

 

 

ドラマ「危険なビーナス」は、まだ楓の正体が明かされていません。

ですが、「危険なビーナス」には原作小説がります。

 

今のところ原作小説と大まかなストーリーは同じですので、原作小説をもとに楓の正体のネタバレをしていきますね。

 

 

以降は、「危険なビーナス」のドラマと原作小説の詳細な内容を含むネタバレになります。

詳細な内容を知りたくない場合は十分ご注意ください。

 

 




 

危険なビーナスで楓と明人の結婚ネタバレ!弟の嫁じゃなかったの?

ドラマ「危険なビーナス」1話で弟の嫁だという女性が、伯朗のまえに突然現れます。

 

伯朗の弟の名前は矢神明人(やがみ あきと)。

明人の嫁だという女性は楓(かえで)。

 

楓は明人の父親が危篤になり、シアトルから帰国したが明人が行方不明だと言います。

 

楓は明人が父親の矢神康治から遺産30憶円を相続することになっているので、拉致されたのではないかと疑っていました。

 

しかし、突然現れた楓が本当に弟の明人の嫁なのか分からないので、伯朗は楓に明人と知り合った時期や結婚式のことを聞いてみました。

 

楓は明人と知り合ったのはCAをしていた頃で、バンクーバーのお寿司屋さんのカウンターで隣同士になったと言います。

 

そして、去年の3月に明人の仕事の秘書をするためCAの仕事を退職。

 

その後、シアトルで2人だけで結婚式を挙げたと話し、結婚式の画像を1枚だけ見せました。

これだけでは楓が、本当に明人の嫁なのかって判断がつきません。

 

しかも、楓と明人が結婚したことを誰も知っている人がいないんです。

それに、まだ婚姻届けも提出していません。

 

そうなると、ますます楓と明人が本当に結婚しているの?って気になってきますよね。

 

じつは、楓は明人の嫁ではありません。

 

楓と明人が結婚したというのはウソなんです。

 

では、楓はなぜウソをついたのでしょうか?

 

楓はある任務を遂行するためです。

 

明人の遺産目的ではありません。

 

 




 

危険なビーナスで楓の正体ネタバレ!弟の明人を守る潜入捜査官だった!

楓の正体の結論からお伝えすると、楓は警視庁の潜入捜査官です。

 

明人がシアトルで暮らしていたことや、父親が危篤なために日本に戻ってきたのは事実です。

 

ですが、明人と楓が初めて会ったのはバンクーバーではなく、日本の成田空港なんです。

明人と楓は恋愛関係のようなものは全くなく、結婚の予定もありません。

 

楓が結婚したとウソをついているのは、明人を守るためです。

楓は潜入捜査官なんです。

 

じつは、日本で明人の誘拐を企てている人物がいて、ネットで明人の誘拐を実行する人を募集していたんです。

 

そのことを警察が察知したため、警察は成田空港で明人を待っていたのです。

警察は明人を誘拐したように見せかけ、誘拐を企てた人物を探し出そうとします。

 

明人は警察に協力する代わりに、明人の母親の事故死の再調査を依頼しました。

 

そして、楓が明人の結婚相手を装い潜入捜査をすることになったのです。

 

じつは、明人の部屋で写真立てに実家のカギが入っていたのも、伯朗が見つけやすくするために仕組まれたものだったんですよ。

楓が明人が拉致されたと言っていたのも、潜入捜査をするためだったのです。

 

 




 

 

危険なビーナス楓の正体まとめ

こちらでは、ドラマ「危険なビーナス」の楓の正体について紹介しました。

 

楓は警視庁の潜入捜査官でしたね。

警察はネットで明人の誘拐計画があるのを知り、明人が誘拐されたように見せかけ、誘拐を企てた犯人を捕まえる捜査をしています。

 

ですので、楓は明人と結婚どころか交際もしていません。

伯朗が全てを知るのはずっと後のことですので、楓との関係がどうなっていくのかも楽しみですね。

おすすめの記事