映画「E.T.」吹き替え版の動画配信サービスがどこか?について紹介します。

「E.T.」の吹き替え版がある動画配信サービスって、探してみると意外とみつからないと思いませんか。

こちらでは、映画「E.T.」を無料で視聴する方法もあわせてお伝えしますね。

もちろん、字幕版も視聴可能です。

 

ET(映画)吹き替え版の動画配信サービスはどこ?

 

<映画「E.T.」吹き替え版がある動画配信サービス>

・music.jp

 

<無料で視聴する方法>

・music.jpの30日間無料おためしに申し込む

 

*無料おためしに申し込し込めるのは、初めての方のみです。

 

 

music.jp公式サイト詳しくみる

↓↓タップorクリック↓↓

 

注意:本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信情報はmusic.jpサイトにてご確認ください。

 

 

映画「E.T.」の日本語吹き替え版を無料で視聴する方法は、後ほど詳しく紹介します。

 

まずは、映画の評判からお伝えしますね。

 

ET(映画)の評判は?

映画「E.T.」は1982年12月に日本で公開されたアメリカのSF映画です。

 

監督は世界中で有名な、スティーブン・スピルバーグさん。

映画「E.T.」は公開された当時は社会現象を起こすほどの人気で、オモチャやTシャツなど様々なグッズが販売されました。

 

不朽の名作と言われている映画「E.T.」はテレビで数度放送されたことがあるのですが、その度に高視聴率になっているんですよ。

 

映画「E.T」のストーリーは10歳の男の子・エリオットと300万光年先からやってきた宇宙人・ETの友情物語なので、子供から大人まで楽しめる映画です。

 

視聴者の評判はどうなの?

映画「E.T.」を見た人の評判を紹介しますね。

 

評判

・指と指を合わせるシーンがなかった

・CGを見慣れている息子でも自転車のシーンを夢中になって見ていた

・古い映画なので子どもが飽きるのではないかと心配だったが、ずっと見入っていた

・映画を見るまえは子供がETを怖いと言っていたのに、今ではETがお気に入りです

・子供の頃から何回も見ているのに、いつも笑えるし泣ける

・大人になってから見たけど号泣した

・スティーヴンスピルバーグの最高傑作だと思う

 

映画「E.T」は日本で公開されてから35年以上が経っていますので、子供の頃に「E.T」のファンになり何回も見ている方。

子供の頃に大好きだった「E.T」の映画を、大人になってから自分の子供と一緒に見ている方など様々です。

 

宇宙人のETはひょうんなことから地球に取り残され、偶然にエリオットと出会います。

ETは地球の言葉が話せないのですが、少しずつエリオットとの絆を深めていき、最後には家族のような関係になります。

 

エリオットとETが絆を深めるまでには、たくさんの笑いと感動シーンがありますが、よく話題になるのは自転車が空を飛ぶシーンです。

 

自転車が空を飛ぶシーンは映画「E.T.」の見せ場の1つで、個人的には何回見ても感動と興奮が入り混じるシーンです。

 

そのほか、映画「E.T.」というと、指と指を合わせているシーンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

じつは、指と指を合わせるシーンは映画にはないんですよ。

指と指を合わせるシーンはない?

映画「E.T.」で指と指を合わせるシーンを楽しみにしている方が多いので、指と指を合わせるシーンについて先にお伝えしておきますね。

 

映画「E.T.」では、指と指を合わせるシーンはありません。

指と指を合わせているのは、映画のシーンではなく、映画が公開された頃のポスターだったと記憶しています。

 

指と指を合わせるシーンがいつでてくるのかと、映画に集中できなかったという方がいましたが、映画を見るときは指と指を合わせるシーンのことは1度忘れて、ぜひ映画のストーリーに集中してくださいね。

 

感動するシーンがいっぱいありますので、見逃さないようにしてくださいね。

 

 

 

ET(映画)吹き替え版の動画配信サービスはどこ?

映画「E.T.」って字幕版を配信している動画配信サービスはたくさんあるのに、吹き替え版になると見つけにくいと思いませんか?

 

じつは、映画「E.T.」は1982年に日本で公開されたときは、スティーヴン・スピルバーグ監督の許可が下りず日本語吹き替え版が作れなかったのです。

 

ですが、「E.T.」は日本の子供たちにも見てもらいたい映画だったので、その後も交渉を続けエリオット役が浪川大輔さんならとスティーヴン・スピルバーグ監督が日本語吹き替え版の許可をだしてくれたそうですよ。

 

そんな理由から、映画「E.T.」の日本語吹き替え版を配信している動画配信サービスが少ないのだと思います。

 

それでは、映画「E.T.」の日本語吹き替え版を配信している動画配信サービスを紹介しますね。

 

映画「E.T.」の日本語吹き替え版を配信しているのは、music.jpです。

music.jpでしたら無料で視聴できる方法があります。

 

日本語吹き替え版を無料で視聴できる動画配信サービスは、私が調べたかぎりではmusic.jpのみでした。

 

*music.jpの日本語吹き替え版はエリオット役が浪川大輔さんのものではありません。

 

 

映画「E.T.」の吹き替え版を無料視聴する方法

music.jpで日本語吹き替え版の『E.T』を無料視聴する方法は、music.jpの「30日間無料おためし」に申し込むことです。

 

「30日間の無料おためし」があるのは、music.jp公式サイトの特別ページにあるテレビコースのみです。

 

500円コースなど他のコースは「無料おためし」はありません。

また、30日間の無料おためしに申し込めるのは、初めての方のみです。

 

無料おためし期間中に解約すれば料金はかかりません。

*ポイント数を超えたなど、料金が発生する場合があります。

 

music.jpというと、音楽ばかりのイメージですが、動画や電子書籍も楽しめるんですよ。

じつは、動画配信は日本最大級なんです。

 

music.jpは見放題ではなく、ほとんどがレンタルや購入です。

ですがポイントがたくさん貰えるので、最新作をたくさん視聴したり、音楽もダウンロードできますよ。

 

music.jpのテレビコースについて特徴をまとめますね。

 

music.jpのテレビコースの特徴

テレビコースについて

・月額は1958円(税込み)

・無料おためしでもポイントが1600ポイント貰える

・無料おためし期間後も継続すると1958+3000ポイントが貰える

・毎月割引クーポンがある

・音楽、キッズ、スポーツの専門チャンネルが見放題

・映画、ドラマ、アニメの最新作、デジタル先行配信が多数あり

・動画、電子書籍(マンガあり)、音楽が楽しめる

 

無料おためしで貰える1600ポイントのうち、1000ポイントは動画のみ、600ポイントは動画、書籍、音楽のどれにでも利用できます。

 

無料おためし期間後も継続すると、動画、書籍、音楽に利用できる1958ポイントに加え、動画のみに使える3000ポイントも貰えます。

 

つまり、無料おためし期間終了後に毎月貰えるポイントは4958ポイントなんです。

 

music.jpは見放題ではありませんが、ポイントがいっぱい貰えるので、あなたが見たいものを自由にたくさん選べますよ。

 

無料おためし期間終了後に毎月4958ポイント貰えるのは、music.jp公式サイトの特別ページから無料おためしを申し込んだ方が対象ですのでご注意くださいね。

 

 

music.jp公式サイトの特別ページをみる

↓↓タップorクリック↓↓

 

注意:本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信情報はmusic.jpサイトにてご確認ください。

 

おすすめの記事