日本のドラマ「知ってるワイフ」大学のロケ地を紹介します。

大学には大倉忠義さん演じる剣崎元春と、大学のマドンナと噂される江川沙也佳が通っていましたね。

ですので、大学のロケ地はどこ?と気になった方も多いのではないでしょうか。

今回は、日本のドラマ「知ってるワイフ」の大学のロケ地と合わせて、マドンナ役の女優も紹介します。

知ってるワイフ大学のロケ地はどこ?大倉忠義主演のドラマ撮影は我孫子市!

 

日本版ドラマ「知ってるワイフ」のロケ地はどこ?

場所:川村学園女子大学 我孫子キャンパス

住所:千葉県我孫子市下ケ戸

 

ドラマ「知ってるワイフ」は韓国版と日本版があります。

日本版は韓国版をリメイクしたものです。

 

こちらで紹介する大学のロケ地は、大倉忠義さん主演の日本ドラマ「知ってるワイフ」の大学ロケ地です。

 

知ってるワイフの大学ロケ地は川村学園女子大学 我孫子キャンパス!

日本版のドラマ「知ってるワイフ」では、主人公の剣崎元春が過去に戻って大学に通っているシーンがあります。

大学に通っているシーンでは、元春の妻となる2人に出会っています。

 

ですので、元春が通っている大学のロケ地はどこ?

と、気になった方が多いのではないでしょうか?

 

ドラマ「知ってるワイフ」の撮影で大学のロケ地になったのは、川村大学女子大学 我孫子キャンパスです。

川村学園女子大学は目黒にもありますが、撮影で利用されたのは我孫子キャンパスです。

 

 

日本版「知ってるワイフ」の大学シーンの撮影で利用されたのは、音楽室、中庭、図書館だそうですよ。

 

ドラマ「知ってるワイフ」で剣崎元春の妻になる江川沙也佳(えがわ さやか)は、チェロが得意な大学生です。

ですので、音楽室はチェロを弾いている撮影がおこなわれたようですね。

 

川村学園女子大学での撮影は3日間とのことでした。

 

川村学園女子大学 我孫子キャンパスの場所

<住所>
千葉県我孫子市下ケ戸1333

<アクセス>

  • JR成田線・東我孫子駅より徒歩で約20分
  • JR常磐線・天王台駅よりバスで約4分

 

 




 

知ってるワイフで大学のマドンナ役の女優は誰?沙也佳(さやか)役は瀧本美織!

出典:ttps://twitter.com/WifeShitteru

 

日本版ドラマ「知ってるワイフ」で大倉忠義さん演じる剣崎元春が通う大学のマドンナの名前は江川沙也佳(えがわ さやか)です。

江川沙也佳を演じた女優も大学時代にマドンナになっていたのでは?と、思ってしまうほど美人の女優ですよね。

 

ですので、マドンナ役を演じた女優が誰なのかな?って気になりませんでしたか。

 

大学時代のマドンナ・江川沙也佳を演じていた女優は、瀧本美織(たきもと みお)さんです。

 

瀧本美織さんの生年月日は、1991年10月16日。

出身地は鳥取県鳥取市です。

 

瀧本美織はチェロが弾けるの?

ドラマ「知ってるワイフ」で瀧本美織さん演じる江川沙也佳は、チェロ奏者として音楽団に入団していた経験があります。

元春と大学時代に知り合ったきっかけもチェロが縁になっています。

 

大学の撮影では江川沙也佳がチェロを弾いているシーンがあったので、瀧本美織さんはチェロが弾けるかな?って気になりませんでしたか。

 

瀧本美織さんがチェロを習っていたことがあるのか、個人的にも気になったので調べてみました。

どうやら、瀧本美織さんは今までチェロの経験はなく、「知ってるワイフ」が初めてだそうですよ。

 

ですが、SweetSのボーカルとして活動していたくらいですから、音感はバッチリだと思います。

 





 

 

知ってるワイフ大学のロケ地まとめ

こちらでは、日本ドラマ「知ってるワイフ」の大学のロケ地と沙也佳役の女優を紹介しました。

大学のロケ地は「川村学園女子大学 我孫子キャンパス」でした。

 

大学のマドンナ・江川沙也佳役を演じたのは、瀧本美織さんでしたね。

瀧本美織さんはチェロが得意な大学生役を演じますが、今までチェロを習ったことはありません。

 

ですが、昔から弾いていたような感じになっているところがスゴイと思います。

 

おすすめの記事