逃げ恥の瓦そばシーンは何話だっけ?と、気になりませんか。

今回は「逃げ恥の瓦シーンが何話だったのか?」に、ついて紹介します。

ところで、瓦そばシーンをみて、瓦そばを食べていた店の撮影場所も気になりませんでしたか?

ですので、ドラマ「逃げ恥」に登場した瓦そば店のロケ地も合わせて紹介しますね。

逃げ恥で瓦そばシーンは何話?

出典:https://www.instagram.com/nigehajigram

 

逃げ恥の瓦そばシーンは何話なの?

・5話

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で特に人気が高いシーンの1つに「瓦そばシーン」があります。

瓦シーンは平匡が子供の頃に両親と行ったピクニックの回想シーンで、なんか感動してしまうエピソードでしたよね。

 

ですので、瓦そばのシーンをもう1度見たい!

瓦そばのシーンは何話だったっけ?って突然気になったりしませんか。

 

逃げ恥の「瓦そばシーン」は5話です。

 

5話のあらすじを忘れてしまってときのために、簡単に5話のあらすじを紹介します。

よかったら、瓦そばシーンを思い出すための参考にしてみてくださいね。

 

 




逃げ恥で瓦そばシーンがある5話あらすじ!

ドラマ「逃げるは恥だか役に立つ」5話のタイトルは、『ハグの日、始めました』です。

 

5話の冒頭で、森山みくりが平匡(ひらまさ)に恋人としてハグする提案をしました。

 

ある日、森山みくりが風見に駅まで傘を持っていったところを、伯母の百合ちゃんに見られてしまいます。

 

百合ちゃんは森山みくりが風見と不倫関係になっていると心配して、寝不足になってしまいました。

 

森山みくりと平匡は部屋で眠っている百合ちゃんに、2人がハグしている姿を見せて仲の良い関係をアピールしようとするのですが、失敗に終わってしまいます。

 

そこで、百合ちゃんが休日出勤をする日を狙って、百合ちゃんが勤務するビルから2人の仲の良い姿が見えるように、ビル近くの公園でピクニックをすることにしました。

 

ピクニックをする狙いは、百合ちゃんに2人がハグしている姿を偶然を装って見せて、百合ちゃんを安心させるためです。

 

百合ちゃんが目撃するタイミングを待っているときに、平匡は森山みくりに子供の頃に行った両親とのピクニックの思い出を話し始めました。

 

平匡が両親とピクニックに行ったのは、小学校3年生のときに1度きり。

そのときのお弁当は母親が父親にサプライズで作った、山口県の名物料理である「瓦そば」でした。

 

しかし、父親は母親が作った瓦そばに文句をつけ、全く食べようとしません。

そんな父親の態度に平匡は心を痛め、母親が作った瓦そばを必死で1人で全部食べたという辛い思い出でした。

 

平匡にとってピクニックは地獄のような思い出になり、そのときから平匡は瓦そばを食べれなくなってしまいました

 

平匡は母親にとっても辛い思い出だとずっと思っていたのですが、母親にとっては楽しかった思い出なのだと電話で話して気づきます。

 

じつは、ピクニックの話には続きがあり、父親はピクニックの帰り道に母親を美味しい瓦そばの店に連れて行って、本物の瓦そばを食べさせてあげていたのです。

 

母親にとってはその時に父親と店で食べた瓦そばは忘れられないほど美味しくて、大切な思い出になっていたのです。

その話を聞くまでは、平匡は母親が離婚しなかったのは自分がいたからだと罪悪感のようなものがあったのですが、母親は離婚など望んでいなかったのだと気づきます。

 

 

↓↓Paraviの公式サイトで確認する↓↓

 

注意:本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信情報はParaviサイトにてご確認ください。

 

 

逃げ恥の瓦そばシーンの感想

逃げ恥のシーンで個人的にも大好きなシーンの1つは、平匡が子供のときに両親と行ったピクニックの話のシーンです。

平匡にとってはピクニックがとても辛い思い出だったのに、母親にとってはピクニックは最高の思い出でした。

 

平匡にとっては母親がせっかくお弁当で作った瓦そばに文句を言った父親が許せませんでした。

それで母親のために一生懸命、瓦そばを食べたのです。

 

ですが平匡は眠ってしまい、そのあとに父親が母親に本物の瓦そばを食べさせてあげるために、元祖瓦そばの店に寄ったことを知りません。

 

母親はそんな父親の優しさを知っているからこそ父親と離婚もせず、父親のことを信頼してずっと一緒に暮らしていたんですよね。

 

子供には分からない夫婦の関係にちょっと感動しちゃいました。

 

ですが、その一方でピクニックのお弁当のときに平匡の気持ちを理解して、ピクニックのあとに店に連れて行くと説明してあげてほしかったなとも思いました。

 

そしたら平匡にとっても両親との1度きりのピクニックが最高の思い出として終われたのではないでしょうか。

 

 




 

逃げ恥で瓦そばシーンの店のロケ地はどこ?山口県ではなく神奈川県!

逃げ恥で瓦そばシーンがあったのは、5話でしたね。

 

父親が母親を店に連れて行って食べた、瓦そばのがとても美味しそうではありませんでしたか。

それで、瓦そばの店のシーンのロケ地はどこなんだろう?って、とても気になってしまい調べてみました。

 

瓦そばの店のシーンのロケ地は神奈川県にある「そば処あみや」です。

 

ですが、「そば処あみや」には瓦そばのメニューはないそうですよ。

 

瓦そばが名物なのは山口県なので、「そば処あみや」に瓦そばのメニューがなくても納得ですね。

 

「そば処あみや」の場所

<住所>
神奈川県相模原市南区東林間4-42-8

 

<アクセス>

  • 小田急江ノ島線・東林間駅より徒歩約7分
  • 小田急小田原線・小田原相模原駅より約18分

 

 




 

瓦そばは山口県の名物料理!

瓦そばは山口県の名物料理で、瓦そばの元祖の店は「元祖瓦そば かたせ」のようです。

瓦そばのインパクトは凄いですよね。

 

 

個人的には「元祖瓦そば かたせ」が、瓦そばシーンのロケ地だと思っていたのですが違いました。

「元祖瓦そば かたせ」はロケ地にはなっていませんが、逃げ恥の瓦そばシーンの放送後から問い合わせが、とても増えたそうですよ。

 

山口県以外ではなかなか食べるチャンスがない瓦そばですが、もし瓦そばのメニューを店でみつけたら食べてみたい料理です。

 

ドラマでは、みくりと平匡が瓦そばを作っていましたが、山口県では自宅でも作るメニューみたいです。

 

クックパットにも逃げ恥のアカウントでレシピが投稿されていましたよ。

材料は、麺つゆ、すき焼きのタレ、茶そば、牛肉、卵、大根などがあれば作れそうでした。

 

山口県のスーパーでは瓦そばセットが売っているみたいです。

今度、私も挑戦してみようと思います。

 

瓦そばシーンを視聴するならparavi

ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」を動画配信サイトで視聴するならParaviがオススメです。

paraviならドラマ「逃げ恥」が見放題作品になっていますので、追加料金がなく月額料金だけで1話から最終回まで視聴できます。

 

しかも、Paraviは2週間の無料体験がありますので、無料で視聴することも可能です。

 

無料体験中に解約手続きをすれば、料金はかかりません。

*見放題作品のほかに、別に料金がかかるもの視聴すると料金が発生します。

 

ただ、無料体験に申し込みできるのは、初めての方のみです

paraviの特徴を簡単にまとめますね。

 

paraviの特徴まとめ

  • ベーシックプラン月額1017円(税込み)
  • ドラマは国内最大級のアーカイブ数
  • ドラマ・バラエティなどの独占配信あり
  • ドラマ・バラエティなどの見逃し配信あり
  • paraviでしか見れないオリジナルコンテンツ多数
  • 都度課金のレンタル作品を視聴できるチケットを毎月1枚プレゼント
  • PC・スマホ・タブレットどれでも視聴OK

 

ParaviはTBSやテレビ東京の見逃し配信動画が多いんですよ。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」もTBSです。

 

↓↓Paraviの公式サイトで確認する↓↓

 

注意:本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信情報はParaviサイトにてご確認ください。

 

 

 

まとめ

こちらでは、ドラマ「逃げ恥」の瓦シーンが何話なのか、について紹介しました。

瓦そばのシーンは5話でしたね。

 

瓦そばの話がでてくるのは、森山みくりと平匡がピクニックに行くシーンでした。

平匡にとって両親と行ったピクニックは地獄のような思い出でした。

 

しかし、母親にとっては父親と一緒に初めて瓦そばを食べた生涯忘れることのない素敵な思い出でした。

おすすめの記事