Go To Eat(東京)は、いつまでか?について紹介します。

Go To Eatキャンペーンって、なんだかメチャクチャお得感がありそうですよね。

Go To Eatキャンぺーンには、食事券を購入するものと、ポイントが付与されるものがあります。

 

ポイント付与は全国一斉に開始されましたが、食事券の販売開始時期や終了時期は都道府県により異なっています。

じつは、11月20日から東京の食事券の販売が開始されます。

 

それで、Go To Eatの東京はいつまでなのかな?って気になった方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、Go To Eatで東京の食事券の販売窓口や購入方法、キャンぺーンがいつまでなのか?などについて、お伝えしていきます。

Go To Eat(東京)いつまで?食事券の販売窓口や購入方法も知りたい!

 

こちらは、全てGo To Eatの東京の情報です。

食事券が販売される期間や販売窓口などの詳細は、都道府県によって異なりますので、ご注意くださいね。

 

食事券の販売期間はいつまで?

・2020年11月20日~2021年1月31日まで

紙の食事券を希望する際は事前に予約する必要があります。

紙の食事券の予約開始は11月19日からですのでご注意ください。

 

食事券の利用期間はいつまで?

・2020年11月20日~2021年3月31日まで

 

食事券の購入方法

・デジタルの食事券はYahoo!JAPANの電子チケットサービス「PassMarket」で購入可能

・紙の食事券はスマホやハガキで予約し、引換券が必要

 

食事券の販売窓口

・都内の金融機関、商業施設、ホテル内の特設販売窓口、観光協会など

*販売窓口の詳細はこの記事で、のちほどお伝えします。

 

 




 

Go To Eatで東京の食事券の販売期間は1月31日まで!

まずは、Go To Eatで東京の食事券の販売期間をお伝えしますね。

 

東京の食事券の販売は2021年1月31日までです。

 

新型コロナウィルスの影響で大打撃を受けた飲食業界を支援するために始まったGo To Eatキャンペーン。

Go To Eatのキャンペーンを利用すれば、誰でもお得に飲食ができるので、とっても気になるキャンペーンですよね。

 

GoTo Eatキャンペーンには

  • オンライン予約でポイント付与
  • プレミアム付き食事券

上記2種類があり、ポイント付与は全国一斉に開始されました。

 

ですが、プレミアム付き食事券の販売や終了時期は都道府県によって異なっています。

今回、詳しく紹介するのは東京のプレミアム付き食事券です。

 

東京のプレミアム付き食事券の販売開始は11月20日です。

 

じつは、東京のプレミアム付き食事券はのものと、デジタルのものがあります。

 

紙の食事券を購入する場合は事前にスマホまたはハガキでの予約が必要となり、11月19日から受付が開始されますのでご注意ください。

 

Go To Eatの食事券は非常に人気がありますので、東京も即日完売が予想されています。

 

紙とデジタルの食事券では1セットの金額が異なります。

つぎは、紙とデジタルの1セットの料金をお伝えしますね。

 

 




 

東京の食事券の料金はいくら?

東京のプレミアム付き食事券は紙とデジタルの2種類があります。

東京のプレミアム付き食事券は425万セット用意されているのですが、紙とデジタルの食事券では販売料金が異なります。

 

紙の食事券は1セット10,000円で販売され、1,2500円分が利用可能。

(1,000円券×10枚+500円券×5枚)

 

デジタルの食事券は1セット8,000円で販売され、10,000円分が利用可能。

(1,000円×10枚)

 

販売価格が違うので、どっちがお得なのか迷ってしまいますよね。

じつは、販売価格に対しての増額金額はどちらも同じです。

 

どちらも販売価格に25%増額された金額です。

 

紙の食事券もデジタル食事券も1度に購入できるのは原則2セットです。

購入する回数には制限がありません。

 

 




 

東京の食事券の購入方法

Go To Eatで東京の食事券の購入方法は紙とデジタルで異なります。

 

デジタル食事券はYahoo!JAPANの電子チケットサービス「PassMarket」で11月20日より販売されいます。

デジタル食事券は125万セット販売される予定です。

 

紙の食事券を購入する場合はスマホまたはハガキで事前に予約し、引き換えチケットを準備しておく必要があります。

引き換えチケットの準備ができたら、東京の食事券を販売している店で購入します。

紙の食事券は300万セット販売される予定です。

 

紙の食事券を購入する際は、引き換えチケットがないと購入できませんので、ご注意くださいね。

 

紙の食事券の予約はWebで11月19日から可能です。

スマホ予約は「Go To Eat キャンペーン Tokyo」の公式サイトから可能です。

 

予約の開始日は販売開始日より1日早いです。

ハガキの予約開始日は、さらに1日早く18日からです。

食事券の購入は、全て抽選ではなく先着順だそうですよ。

ハガキは抽選

スマホ予約は先着順に変更になりました。

 

東京都の食事券は自宅の住所に関係なく購入できます。

 

これだけお得な食事券ですので、即日完売になりそうな気配ですよね。

ただ、東京の食事券は東京都内でのみの利用になりますので、ご注意くださいね。

 

東京の食事券の販売窓口

東京の販売窓口の詳細は、まだ明らかになっていません。

現時点で分かっている販売窓口について、お伝えします。

 

食事券の販売窓口

なんでも酒やカクヤス、KYリカー、成城石井、びゅうプラザ、JR東日本訪日旅行センター、東横INN、東急ホテルズ、相鉄ホテルグループ、JTB、都内の金融機関、商業施設、ホテル内の特設販売窓口、観光協会などの特設販売窓口

など。

 

販売窓口となるのは、全店舗ではなく一部の店舗です。

 

*販売窓口の詳細が分かりましたら追記します。

 

Go To Eatで東京の食事券の販売窓口は下記の公式サイトで公表される予定です。

 

Go To Eat キャンペーン Tokyo の公式サイトを確認する

 

 

 




 

Go To Eatで東京の食事券の利用期間いつまで?

つぎは、Go To Eatの食事券の利用期間について、お伝えしますね。

 

東京の食事券の利用期間は2020年11月20日~2021年3月31日までです。

以降は、東京の食事券が利用できなくなります。

 

とてもお得感がある食事券ですが、全て利用しないとお得感が0になりかねないので、全て利用できそうな料金分の食事券を購入してくださいね。

 

食事券を利用するときの注意点

食事券を利用するときの注意点

・東京の食事券は東京のみの利用となる

・食事券は期限内に利用する

・おつりが戻ってこない

・食事券対応の飲食店のみの利用となる

 

Go To Eatで東京の食事券を利用するときに、特に注意すること4つをお伝えします。

まずは、東京都の食事券は東京都のみでしか利用できません。

 

購入は自宅の場所に関係なく購入できますが、利用できるのは東京都の飲食店のみです。

 

では、東京都の飲食店ならどこでも食事券を利用できるかというと、利用できる店は東京都の食事券に対応する飲食店に限られます。

 

そして、食事券を利用できる飲食店で利用するときは、おつりがでないように利用してくださいね。

その理由はおつりがでないからです。

 

たとえば、8800円の飲食をした場合、9000円の食事券分の食事券を利用しても200円分のおつりはでません。

 

このようなときは

・1000円の食事券×8枚にして800円は食事券以外で支払う。

・1000円の食事券×8枚+500円の食事券×1枚で300円分を食事券以外で支払う。

 

のように支払うと、おつりがでませんのでオススメですよ。

お得感がすごいキャンペーンですので、無駄なく上手に使い切りたいですね。

おすすめの記事