Go To Eatのポイントと食事券は併用できるのかな?っ気になりませんか。

せっかくお得なキャンペーンですので、できればポイント付与と食事券の両方を使いたいですよね。

じつは、Go To Eatキャンペーンはポイントと食事券が併用できるんです。

ですが、全ての飲食店でポイントと食事券が併用できるわけではありません。

こちらでは、ポイントと食事券が併用できる見分け方をお伝えします。

Go To Eatポイントと食事券の併用はできるの?

 

ポイントと食事券の併用はできる?

・基本的には可能だが店舗により異なる

 

ポイントと食事券を併用するには?

・ポイント付与対象で食事券が利用可能な店に指定された予約サイトで事前に予約する

 

Go To Eatポイントと食事券とは?

Go To Eatキャンペーンはコロナウィルの影響を受けた飲食店を盛り上げるために始まったキャンペーンです。

 

Go To Eatキャンペーンには「ポイント還元」と「プレミア付き食事券」があります。

 

プレミアム付き食事券は、購入価格に25%増額された料金が飲食店で利用でいるというもの。

たとえば、10,000円の食事券を購入すると12,500円分を利用できます。

 

ポイント還元はオンライン予約をするとポイントが付与されます。

 

ポイント還元は

・昼食の時間帯で500円分

・夕食の時間帯で1000円分

 

ポイント還元の対象は1回の予約で10人分までで、最大10,000円分のポイントが付与されます。

 

こんなにお得なキャンペーンですので、できれば両方利用したいと思いませんか?

 

 




 

Go To Eatポイントと食事券を併用できる見分け方とは?

お得なキャンぺーンのときにありがちなのが、他のキャンペーンとの「併用不可」ではありませんか。

 

ですので、Go To Eatはポイントと食事券の併用ってできるの?

って、気になってしまいますよね。

どうせ、併用はダメなんでしょ?と、諦めないでくださいね。

 

なんと、Go To Eatキャンペーンはポイント付与と食事券の併用ができるんですよ。

ただ、全ての飲食店でポイント付与と食事券が併用できるわけではありません。

 

ポイントと食事券を併用するには

 

・ポイント付与対象の飲食店を指定された予約サイトで事前にオンライン予約していること

(食事代を申請しないとポイント付与されないサイトもあります)

食事券が利用可能な飲食店であること

 

上記がクリアされていることです。

 

つぎは、ポイントと食事券が利用できる見分け方について、お伝えしていきますね。

 

 




 

食事券が利用できる店の見分け方

Go To Eatでポイントと食事券を併用するには、食事券が利用できる店でなければなりません。

 

食事券が利用できるかの見分けるには、店に直接問い合わせてみるのが簡単です。

そのほか、食事券が利用可能なときは店の入り口や、店のホームページなどに記載されていることもあります。

 

また、地域によっては食事券を利用できる飲食店がマップで分かるようになっている「Go To Eat Map」のようなものがあります。

地図の名称は地域によって異なります。

 

ポイント付与対象の店か見分け方

Go To Eatでポイントと食事券を併用するには、指定されているオンライン予約サイトで「Go To Eatキャンペーン対象」になっている飲食店を事前に予約する必要があります。

 

ですが、オンライン予約サイト内の飲食店が全てポイント付与の対象ではありませんので、注意してくださいね。

 

オンライン予約サイトによりキャンペーン対象の記載が異なりますが、「Go To Eatキャンペーン対象」「Go To Eaポイントもらえる&使える」などのように分かりやすく記載されていますので、ポイント付与対象の飲食店を見つけやすくなっています。

 

 




 

Go to Eatでポイントと食事券を併用する方法

Go To Eatでポイントと食事券を併用する方法を簡単にまとめますね。

 

ポイントと食事券を併用する方法

・食事券利用可能でポイントも付与される飲食店を探す

・指定されたオンライン予約サイトで事前に飲食店を予約する
(電話予約はポイント付与の対象にはなりません。)

・予約した店で飲食をする

・飲食の会計に食事券を利用する
(ポイント付与以上の飲食など条件が異なります)

・後日ポイントが付与される

・付与されたポイントは次回より利用可能

 

ポイント付与には申請が必要なサイトがあります。

申請が必要な場合は必ず申請をしてくださいね。

 

ポイントと食事券を併用する方法が分かりずなっていますよね。

 

もっと簡単に言ってしまうと、たとえば飲食店Aでポイントと食事券を併用したい場合は、飲食店Aが食事券の利用が可能で、ポイント付与の対象の店でなければなりません。

 

どちらも可能な場合は、Aを指定された予約サイトで事前に予約します。

 

予約した日時に飲食店Aに行き、飲食の会計を食事券で支払います。

特に問題がなければポイントは後日付与されます。

ポイント付与されるには、申請が必要なサイトがありますので、申請が必要な場合は申請をします。

 

ポイントが付与されるまでの期間や有効期限の記事は下記の記事でお伝えしています。

Go To Eatポイントいつ付与され期限はいつまで?当日や電話予約も可能なの?

     

    <指定されているオンライン予約サイト>

    ぐるなび、食べログ、YAHOO!ロコ飲食予約、一休.comレストラン、EPARKグルメ、EPARE、Favy、トレタ。オズモール、Retty、LUXA、ヒトサラ、Chefle、大阪グルメ

     

     

     

        おすすめの記事